2011年 12月 11日

加工ジーンズ裾上げの方、必見です。

加工のジーンズは裾上げするとどうしても裾だけ加工がなくなって違和感がでてしまいます。
それが嫌な方は洋服のリフォーム店で裾の挟み込みや移植、貼り付けと呼ばれる直しで裾を
縫い繋がれていたと思います。
WOREKSでは手作業による”裾ユーズド加工”が出来ますのでご紹介です。

裾にきれいなあたりが出ていますがカット。
b0239960_21495395.jpg

裾をチェーンステッチで縫いました。加工がないとやっぱりちょっと不自然ですが、
b0239960_2150449.jpg

加工を入れたらこの通り、自然な感じではないでしょうか!
b0239960_21501618.jpg

こちらは表側のみ加工なのでロールアップされる方は追加で裏側もしますよ!
b0239960_21502284.jpg


・裾ユーズド加工(表側のみ)¥3000+tax(裏表+¥1000、ダメージ+¥500)

裾の貼り付け(¥2100)も出来ますが、縫い繋ぐことで裾が固くなってしまいます。
手作業の加工は出来るお店がおそらくないと思いますのでオススメですよ~! 店主






&本日は僕が尊敬するH師匠のお誕生日+お店オープンして1か月です。
 
おめでとうございます!お忙しいとは思いますがお待ちしておりますm(_ _)m
[PR]

by woreks | 2011-12-11 22:15 | JEANS REPAIR | Comments(0)


<< ヒップと股の全体リペア      裾のリペア >>