2012年 01月 29日

ボタンホール

普段脱ぎ穿きする時しか見ないと思われるボタンホール。
その為、リペアに持ってこられるころには結構なダメージがいってることが多いです。
ビンテージやレプリカのデニムは縫製や使用糸も忠実に再現されているので、少しボタンホールの
ダメージもいきやすいかもなのでリペア紹介です。
b0239960_042101.jpg

こちら某レプリカメーカーのジーンズ、見た目はわからないかもしれませんが、綿糸でボタンホールが
縫製されていて糸が切れてます。今回のお客さんは早めに持ってきていただき、綺麗に直して
ほしいとの事だったのでいくつか方法がある中でミシン補強+手巻きでリペアしました。
b0239960_0423099.jpg

リペア後です、ミシンで生地を補強してその後に手巻きしました、画像を見ていただいたらわかって
もらえると思いますが、前半分だけ手巻きしております。
後ろ半分はほとんどダメージがいかないので半分だけで十分だと思いますし、料金も安く出来ます。
b0239960_0423772.jpg

トップのボタンホールも半巻きですが、外から見える部分なので気になる方は全巻きしますよ!

・ボタンホール手巻き1か所【全巻き】¥800+tax
・ボタンホール手巻き1か所【半巻き】¥500+tax
・ボタンホールミシン補強1か所¥250~+tax


気にならない方はミシン補強だけで十分強度がありますので、ご依頼の際にご希望をお聞かせ下さい。 店主
[PR]

by woreks | 2012-01-29 23:13 | JEANS REPAIR | Comments(0)


<< 股下シルエット修正&お客さん      ダメージの大きさは違いますが、。 >>