2012年 02月 29日

お知らせとオススメ

新しくカテゴリーを追加します、よろしくお願いします!

        -AGING JEANS (MEN)-
どんなジーンズを買えばいいかお悩みの方が少しでも参考になっていただける様にと
当店をご利用していただいているお客さんのジーンズをお願いして紹介させていただこうと
思っています、かっこいい色落ち、面白いディテール、来店していただいた時に店主がつい
BLOG掲載のお願いしてしまうかもです、その時はお願いします!
又、自分のジーンズを自慢したい!って方おられたら是非名乗り出てください!
ちなみに(WOMEN)も作りました、どなたか紹介させていただければ幸いです!
              
           -RECOMMEND-
衣食住のジャンルに問わず、みなさんにオススメしたいと思ったことを紹介します。
衣服関連がおそらく多いと思います、お役にたっていただければ幸いです。 



そして本日はリコメンドとして、自分が穿いているジーンズ “RESOLUTE” ( リゾルト)の紹介です。

こちらは「DENIME【ドゥニーム】」の創始者として知られるデニム・デザイナーH氏が、
2010年から始動させる世界に通用する"メイド・イン・ジャパン"の新デニムブランド。
英語で「毅然たる」「意志の強い」「断固とした」を意味します。 H氏がこの20年目にして
見えてきたと言うデニムの理想は、まず生地が特徴。 日本屈指の職人と組み、旧式の染色方法、
織機で完成させた生地には他とは全く違う毛羽立ち・ザラつき感があります。


デニム界のパイオニア的存在のH師匠が創るジーンズを1年前より、リジット(生デニム)で購入して
洗いと乾燥後、夏場を除いてはほぼ毎日穿いてきました。
個人的には洗い回数は少ない方ですが要約、良い表情が出てきました!

穿いているモデルはRESOLUTE710、下記URLで色落ち前のBEFOREを先に見て下さい!
http://www.resolute.jp/710.html

b0239960_029363.jpg

毎回洗いの際に印字してきました、2011/2/9から穿き始め、5回に1回は表向き洗い+乾燥、
2012/2/18に11回目の洗い+乾燥をしました、その色落ちがこちら↓
b0239960_0425052.jpg

1YEARS AFTER FRONT
b0239960_0492143.jpg

1YEARS AFTER BACK
b0239960_192826.jpg

自分の穿き方で個人的にいつも右ももはヒゲのあたりが出にくいのですが、割とはっきり出て来てかなり
うれしいです!サイドの耳のあたりも濃淡がはっきりしていて表情がたまりません!
b0239960_1223266.jpg

裾周りの毛羽がまだまだ残ってます、裾のあたり(パッカリング)もいい感じです、
チェーンステッチの醍醐味です!
b0239960_123113.jpg

今まで穿いてきたジーンズの中では正面の見返し部分にボタンのあたりがここまではっきりと
出たのは初めてです、色落ちもきれいな“大人ブルー”といった感じでかっこいいです!
b0239960_1233235.jpg

リベットもしっかり変色してきています、コインポケットに入るナナメのあたり筋はDENIME66モデル
にも出ました、H氏の毅然たる部分ではないでしょうか!
b0239960_123429.jpg

オリジナルのネオバーボタンも擦れや汚れから艶がなくなり、良い表情をしてきました、刻印の文字
はトップが(RESOLUTE☆JPN☆)、下の4つが(RESOLUTE☆)となってます、文字数が
少ないので、リーバイスのボタンと比べると変化が新しく感じます。(写真をもっとアップで撮ればよかった、。)
b0239960_1231077.jpg

バックポケット周りはジーンズの顔だと思うのですがリゾルトははっきりと良い顔をします!!
ポケットが大き目なので長財布を入れられる方にも良いと思います。
今現在販売されているものは赤タブ(ピスネーム)がバックポットについてないのですが
(商標の問題で付けれなくなった)もしご要望があれば製品の帯び部分の裏に赤タブが
ついてますのでそちらを僕みたいにバックポケットに取り付けさせていただきますよ!

・バックポケットに赤タブ取り付け ¥800+tax


20年にも渡りデニムを創られてきた方のジーンズですので購入を考えておられる方が
おられましたら是非オススメさせていただきます。モデルも数型ありますので取り扱い店にて
一度試着してお気に入りのモデルを見つけてください!
ちなみにリジットを購入されて縮率がわかっておられる場合は当店にてチェーンステッチ後、
洗い、乾燥もしておりますのでコインランドリーがご面倒な方は是非ご利用ください。

・洗い+ガス乾燥仕上げ ¥500+tax(ただし2本まで、アメリカ製の乾燥機ではありません)


次回、半年後あたりにまた色落ちをレポートしたいと思います。
おそらく5年穿いてリペアして10年穿いて完成して、そこからたまに穿いてリペアして
20年後も間違いなく大事に穿いていると思います! 店主






              
              
[PR]

by woreks | 2012-02-29 01:17 | RECOMMEND | Comments(0)


<< デニムシャツ着丈詰め      音楽ネタVOL.11 >>