カテゴリ:OTHER REPAIR( 12 )


2012年 03月 09日

劇的リペア、ビフォーアフター その④

先月、「ジーンズ以外も出来ますか?」と、看板を見て来ていただいたお客様。
「ハイ、出来ますよ!」と気軽に応えたらリペア内容が気軽じゃなかったので大改造の紹介です。
b0239960_23143084.jpg

こちらGAULTIERHOMMEobjet(ゴルチェ・オム・オブジェ)のジャケット、表地は状態良く、見た目は
なんら問題がないのですが、、。
b0239960_23205880.jpg

裏地は長年着てこられたであろう、かなりボロボロです、袖も擦り切れていて、部分交換は出来ないので
裏地の全交換をさせていただくことに。
b0239960_23231386.jpg

おそらくゴルチェがお好きであろう、交換の裏地の希望がパープルもしくはネイビー色との
ことだったので気に入っていただけそうな裏地をこちらで用意しました!
そして完成したのがこちら↓
b0239960_23274245.jpg

割と複雑な縫製でもなく、一般的なジャケットタイプでしたので問題なく縫い直し出来ました。
元々付いてた裏地に穴が開いていたのでパターンを作り直す際、少し苦労したぐらいです、。
b0239960_23275175.jpg

内ポケットの裏地は交換しておりません、こちらはやったことないですがおそらく出来ません。
元々より厚めの裏地を選びましたので、これでまだまだずっと着ていただけると思います!

・裏地の全交換【生地代込み】 ¥25000+tax~


普段あまりないリペアで作業も慎重なので料金はどうしてもこれくらいかかってきます、
直さず新しいジャケットを買う新鮮さを楽しむのもいいと思いますし、裏地だけ新品にして
袖を通した時の新たな新鮮さを味わっていただいても良いと思いますよー! 店主
[PR]

by woreks | 2012-03-09 23:57 | OTHER REPAIR | Comments(0)
2012年 03月 03日

デニムシャツ着丈詰め

何年経っても毎回春の訪れはうれしいですし、僕は春に備え、新しく購入したシャツを
早く着たいと暖かくなるのを待っております。

以前にもシャツ着丈詰めの記事がありましたがこんなリペア方法もあるので紹介です。
b0239960_0344061.jpg

こちらLeeのウエスタンシャツ、どうしてもUSA製のものはシャツINして着る用に着丈が長いです。
b0239960_0345140.jpg

色落ちもしてますので裾には抜群なあたりが出ていますが、着丈を詰めるとこちらがなくなってしまい、
雰囲気がなくなり、色の薄いシャツな印象になってしまうので、当店から通常の着丈詰めではない
リペアの提案をさせていただきました。
b0239960_03587.jpg

リペア後です、裾をロックミシンで処理をしました、全体の縫製はネイビーの糸だったのでそれに合してます。
こちらのほうが裾の雰囲気が壊れずにお安くもリペアすることが出来るので良いと思いますよ!
b0239960_0352189.jpg

今回みたいに、あまり主張しすぎないように細めの糸を使ったり、雰囲気に合わしてもう少し太い糸を
使ったりはかっこよくの基準でこちらで判断もしておりますので!

・シャツ着丈詰め【ロックミシン処理】¥1500+tax(カーブ修正あり)



デニムシャツは好きで僕も5枚所有してますが、1枚はロック処理になってます。
元々の縫製から変わってしまいますが全然気にならずに着てますよー! 店主
[PR]

by woreks | 2012-03-03 23:40 | OTHER REPAIR | Comments(0)
2012年 02月 23日

袖丈詰め

僕自身のことなのですが、古着が好きで配色の良いシャツや状態の良いジャケットをなんかを
見つけると試着を必ずするのですが、手が長いので大体いつも袖丈が足りず残念なことが、。
それでもついつい購入して自分で工夫して袖丈を伸ばしたりすることもあったりはしますが
今は自分の物をリペアしてる時間があまりなく、お客さん優先でございますので!
そんな自分の悩みとは反対なリペア紹介です。
b0239960_23395340.jpg

こちらDOLCE&GABBANA(ドルチェ&ガッバーナ)のデニムジャケット、ライダースっぽい
ジャケットで若干着丈を優先に大き目のサイズチョイスをされたみたいで袖丈が長いとのことに。
b0239960_23535613.jpg

袖丈の詰め方はアームホールから詰める場合と袖下から詰める場合があります、
仕様を確認して、今回は袖下から8cm詰めさせていただきました。
b0239960_23545236.jpg

リペア後です、袖下から詰める場合は物にもよりますし、詰める長さにもよるのですが袖のカフス
部分を移植する形がほとんどですので袖に違和感は出ないと思います。
b0239960_23542246.jpg

近い糸で縫い直してますので、袖詰めをしてることをまず気づかれないのではないでしょうか!?

・袖丈詰め【袖下より】¥3000+tax~


インポート、ビンテージ、ジャパンメーカーといろいろな縫製で工夫されて作られてますので
リペアする側として毎回同じ縫い方がなく、苦戦する時もあるのですが、、、
、小学生の時に習った ”来た時よりも美しく” =リペアする前に ”着た時よりもかっこよく” 精神です。 店主
[PR]

by woreks | 2012-02-23 23:35 | OTHER REPAIR | Comments(0)
2012年 02月 14日

劇的リペア、ビフォーアフター その③

BLOGを今日初めて見る方、たまに見ていただいてる方、ついついいつも見てしまう方、ありがとうございます!
特に面白い内容があるBLOGでもないですが、楽しんで見てもらえるように新たなカテゴリーも増やしていきたいと思いますので今後ともよろしくお願いします。m(_ _)m

尚、何かご要望や、ご質問、ご感想などありましたらコメント欄をお気軽にお使いください!
ただ、返信が遅くなりますことを前もってお詫びだけさせていただきます。

本日は久々登場の大改造の紹介です。
b0239960_23174160.jpg

こちら、HERMES(エルメス)のダッフルコート、昔は大き目で着ていたらしいのですが、細めジャストで
着たいとのことで今回もがんばりました!!
b0239960_23294030.jpg

貴品あるロゴと裏地全体にもエルメスの文字が入ってます、細部まで値段的なオーラがすごい、、。
b0239960_23395924.jpg

肩にはヨークがついてます、肩の修正の際、ヨークも修正です。
b0239960_2345421.jpg

裾のスリットも身幅を詰める際、すべて作り直しです、。
b0239960_23345156.jpg

高級品ですが惜しげもなくいつものほどき作業から、画像を撮り忘れましたが、トグルのロープの
の長さを先に左右で2cmカットして身幅を修正してます。
b0239960_2347532.jpg

ポケットも身幅を大幅に詰めるので少し内側に移動して縫い直します。
b0239960_23551675.jpg

こちらすべて修正した残布、そして完成がこちら。
b0239960_23523938.jpg

BEFORE
b0239960_0253881.jpg

AFTER
b0239960_2353523.jpg

BEFORE
b0239960_23541944.jpg

AFTER
b0239960_23571393.jpg

まだ続きます、今度は肩を詰めて袖丈が短くなることがわかっていて予めお客さんには
そのことをお伝えして、身幅を詰めた際の残布で袖下から上手く袖丈を3cm伸ばすことに。
b0239960_015418.jpg

なんとか上手く残布と当店にあったオレンジの生地を裏に使って筒を作りました。生地がギリギリでした。汗
b0239960_04910.jpg

袖にこちらを縫いつけてやっと完成です!
b0239960_05254.jpg

さほど袖に異和感はありません、達成感はすごくあります。
取りにきてもらうまでソワソワでしたが、喜んでいただけてよかったです!
料金は結構かかりましたが、ものが高級品ですし、しっかりと提案+リペアさせていただいたので
お安く感じていただけたと思います。

シルエット修正はお客さんがリペアして着るまでイメージが湧きにくいので
なんとか伝わるように採寸でいろいろ提案がんばってやってます! 店主
[PR]

by woreks | 2012-02-14 23:41 | OTHER REPAIR | Comments(0)
2012年 02月 11日

身幅+袖幅詰め

本日もご来店いただきました皆様ありがとうございます。m(_ _)m
報告することでもないのですが本日でオープンして3ヶ月経ちました。
寒い季節にオープンしておりますのでリペア内容も穴が空いたジーンズのリペアが過半数を
占めております、1日がアッと言う間ですし、今年はどんなアーティストが桜タイトルの音楽を
リリースして春を迎えることが出来るのか楽しみです。
暖かくなる前のまだ寒い日をしのぐ為にリペアをお考えの方へシルエット修正の紹介です。
b0239960_0284567.jpg

こちら、御存じの方は少ないのではないかと思われる、CHRYSALIS(クリサリス)の狩猟用フィールド・コート。
上質のツイード素材で、英国メイドな雰囲気が見てすぐ漂ってきました。
b0239960_0354890.jpg

裏地は綿入りの暖かキルティング。
b0239960_0361355.jpg

ポケットのディティールがいけてます、Barbour (バブアー)と一時期同じ生産ファクトリーだったみたいです。
b0239960_0362670.jpg

ダブルジップ仕様で刻印は初めて見るものでした。
b0239960_0365440.jpg

服屋ではありませんが、かっこよかったのでお伝えだけして、こちらを当店で採寸して身幅と袖幅を
詰めます、やはり形はどんくさい感じなので今風のシルエットに修正かと思いきや、
ラグラン袖ですので大幅な変更はせず、お客さんも少しすっきりが希望でしたので
全体のバランスを考え、適度な修正をさせていただきました。
b0239960_0371350.jpg

リペア後です、御本人さん(友達の父)に着ていただきました。
身幅は裾まですべて修正して、袖幅は腕を動かしやすいようなゆったり程度に詰めました。
b0239960_0373275.jpg

おそらくリペアしたコートを着るためにコーディネートされて来たと思わさしてくれる
感じですね!パンツのゆったりシルエットと相性、パーカーの配色、バランス抜群です!!

・コート身幅+袖幅詰め【裏地あり】¥10000+tax~


シルエット修正をして、気にいってもらえて尚且つコーディネイトにバリエーションが増えて
もらえるように良いバランスでリペア心がけてます! 店主
[PR]

by woreks | 2012-02-11 23:53 | OTHER REPAIR | Comments(0)
2012年 01月 27日

ダメージの大きさは違いますが、。

前職からそうですが、寒くなった途端、店の前を歩く人や来店されるお客さんが少なく感じてます。
外には出歩きたくないかもですが、こうゆう時に来ていただけたらゆっくりとしっかりとリペア診断が出来ると
思いますのでちょっとややこしいリペアがある方は是非、寒い日にお願いします。

b0239960_23502779.jpg

とても長い年月を経て当店にリペアされに来たと思わさしてくれる色落ちのデニムのカバーオール。
b0239960_23505855.jpg

こちら後ろ身頃下に少し大き目のダメージと、右袖もダメージがありで、
通常は補強の範囲とダメージ具合で料金を決めるので後ろ身頃下の方が料金が高いと
思われるかもですが料金は今回同額なんです。当店は何㎝×何㎝と細かく設定しておらず、
長年のリペアの経験と感覚で料金を決めています。(※もちろん目安となる料金表はありますのであしからず。)
一概には言えませんが、ダメージに違いがあった場合でもダメージの小さい方の料金に合わすことが多いです。
自分の技術料をプライスレスでカバーです。→(使い方合ってますか?)
b0239960_23533046.jpg

リペア後です、生地の寄りもなく、仕上がりも硬くしておりません、それぞれリペアに使った糸も
微妙に変えています。もっとわからなくすることも可能ですが、少し硬くなってしまうのでリペアした雰囲気が
残るくらいの方がUSEDのアイテムは良いのではないでしょうか!?
b0239960_013554.jpg

リペアのアップです、緑の線の部分まで当て布と補強をしてます。
b0239960_015060.jpg

強度アップの為、両方とも裾の白のステッチを解き、当て布を中に入れて白のステッチを縫い直してます。

・ダメージリペア各¥1500+tax(ダメージ具合と範囲で見極めます。)


リペアを引き取りに来ていただいて「おおーっ!!」と言っていただけると心の中でホッとします。 店主
[PR]

by woreks | 2012-01-27 23:40 | OTHER REPAIR | Comments(0)
2012年 01月 16日

ハンドステッチ

成人式も、えべっさんも終わったので昨日に続いて本日もとても静かな一日でした。
お店の場所が少しわかりにくく、もともと人通りが少ない所なのですがお店の中では少しでも早く仕上げる
為にミシンフル稼働中で、1人ジーンズと賑わってます。

生地の状態によってはミシンでリペア出来ないものがあります、どうしてもミシンリペアだと
上糸と下糸に生地をはさみ込むことになり、生地に負担がかかり過ぎてしまいます。
そんな場合や、物を見て雰囲気重視のハンドステッチリペアの紹介です。
b0239960_23111357.jpg

真ん中ボタン横にもともと白い糸でリペアがされていました、こちらが気になるのでもう少し綺麗に直して
欲しいと依頼をいただきました。
b0239960_23152781.jpg

今回、着丈詰めのリペアもお伺いしていたのでこちらで出た残布を当て布として使います。
b0239960_23172230.jpg

白い糸を解いたとこです、もともと寄せて縫ってあったので解くと生地がなくなっています。
b0239960_23215919.jpg

リペア後です、共生地があると色目があまり変わらないので手縫いでリペアすると雰囲気よく
仕上がると思います!


・ハンドステッチ¥500+tax~(ダメージ具合によります)


SHOPではセールがまだされていると思いますが、リペアをするか、新しい服を買うか悩んで
おられるのなら迷わずリペアでお願いします! 店主
[PR]

by woreks | 2012-01-16 23:34 | OTHER REPAIR | Comments(0)
2012年 01月 15日

裾幅詰め


一時期ブーツカット、フレアパンツが流行っていた時があったと思います。
そんな時に購入して穿いていた物がタンスに眠っていそうなので、もったいないということで紹介です。
b0239960_0113690.jpg

ジーンズと同じ裾幅にと、わざわざ参考になるものを持ってきていただきました。
サンプルがあると非常に助かります!
b0239960_0115646.jpg

リペア後です、ジーンズと黒のパンツでは伸縮の仕方も違いますし、もちろん形も違うので
パンツ全体をを見て綺麗なラインが出やすいように今回はサイドシーム(外側)から
ブーツカットのパンツをまっすぐストレートにしました。
物によってはインシーム(内側)から修正をする方が良い場合もあります。


・裾幅詰め¥2000+tax~


こうしてシルエット修正のリペアをさせていただいた時は穿いてるところを見たくなります、
お客さんが思ったとおりになっていれば良いのですが、、。
次回ご来店がある際は、感想をお聞かせくださーい! 店主
[PR]

by woreks | 2012-01-15 23:05 | OTHER REPAIR | Comments(0)
2012年 01月 08日

シャツ着丈詰め

みなさんそれぞれ体系が違っていて自分に合うサイズ、合っていても今度はデザインがあまり、、、っていう
方は多いのではないかと思います。
古着でお気に入りを探そうと思うとさらに難しく、袖が長い、でも雰囲気がいい。身幅がでかい、、でも柄がいい。
袖幅が大きい、、、でもやっぱり古着がいい!っていうお客様のシャツ着丈詰めの紹介です。
b0239960_22393173.jpg

こちらPENDLETON(ペンドルトン)のUSEDのシャツ、配色が良くダウンベストで合したり、台衿内側が茶色の別素材なのでニットの中に着て衿を見せてもよさそうですね!
問題の着丈を詰める長さをお客さんと話して採寸させていただき、良い長さを決めます。
b0239960_22394153.jpg

リペア後です、チェックの柄なので一番裾を何色にするかも話して前後のバランスも考えてさしてもらっています。後ろの方が少し長めで仕上げています!

・シャツ着丈詰め¥2500+tax(カーブ修正有り)

ゆったりパンツスタイルの方は気にならないかもですが、細身なパンツを穿かれる方は直すと全体のバランスが良くなってお気に入りになったりしますよー! 店主
[PR]

by woreks | 2012-01-08 23:10 | OTHER REPAIR | Comments(0)
2011年 12月 29日

レザーのリペア

今年はレザーが流行っているのでしょうか?それか2012年の干支は「辰」=レザー?なので今のうちにリペアされているのでしょうか??
ジーンズお直しSHOPからのレザーのリペア紹介です。
b0239960_22445822.jpg

どこかにひかけて穴が開いてしまってます。
b0239960_22451661.jpg

こちらは簡単にですがボンドでリペアさせていただきました。
b0239960_22453052.jpg

近くで見ると目立ちますが、遠目ではわからないと思います、マフラーで隠してしまうのも手です。

・レザーのリペア【ボンド接着】¥1500+tax~


続いてはこちら
b0239960_22524510.jpg

酔っ払ってこけた時に穴が開いてしまったらしいです。
b0239960_22525678.jpg

こちらはボンド接着が難しくヒップまわりのレザーが弱っていたので別のレザーを上から縫いつけるご提案をさせていただきました、近い色目のレザーを探して見つけました!
b0239960_2253113.jpg

ヒップまわりのサイズを測り、上から縫いつけるサイズを作ります。
b0239960_2253219.jpg

ヒップまわりのレザーが弱くなってる部分をケアした形で、左右のポケットを一部解き、下に入れ込み縫いました。
レザーの色目も近かったのでほとんど目立ちません、このサイズで広めに上から縫いつけてあげると座った時の違和感もないですし、長持ちすると思います。

・レザーのリペア¥3000+tax~(+ レザー代)

どちらも満足していただけました!!
ホントはジーンズの修理がいいのですが、なんでもきれいにかっこよくリペア心がけてますので
ご遠慮なく言ってください。

明日は年内最終営業日となっております、最後に来ていただいたお客さんを大事に今年を終わりたいと
思いますのでよければお待ちしております! 店主

[PR]

by woreks | 2011-12-29 22:35 | OTHER REPAIR | Comments(0)