<   2012年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2012年 01月 29日

ボタンホール

普段脱ぎ穿きする時しか見ないと思われるボタンホール。
その為、リペアに持ってこられるころには結構なダメージがいってることが多いです。
ビンテージやレプリカのデニムは縫製や使用糸も忠実に再現されているので、少しボタンホールの
ダメージもいきやすいかもなのでリペア紹介です。
b0239960_042101.jpg

こちら某レプリカメーカーのジーンズ、見た目はわからないかもしれませんが、綿糸でボタンホールが
縫製されていて糸が切れてます。今回のお客さんは早めに持ってきていただき、綺麗に直して
ほしいとの事だったのでいくつか方法がある中でミシン補強+手巻きでリペアしました。
b0239960_0423099.jpg

リペア後です、ミシンで生地を補強してその後に手巻きしました、画像を見ていただいたらわかって
もらえると思いますが、前半分だけ手巻きしております。
後ろ半分はほとんどダメージがいかないので半分だけで十分だと思いますし、料金も安く出来ます。
b0239960_0423772.jpg

トップのボタンホールも半巻きですが、外から見える部分なので気になる方は全巻きしますよ!

・ボタンホール手巻き1か所【全巻き】¥800+tax
・ボタンホール手巻き1か所【半巻き】¥500+tax
・ボタンホールミシン補強1か所¥250~+tax


気にならない方はミシン補強だけで十分強度がありますので、ご依頼の際にご希望をお聞かせ下さい。 店主
[PR]

by woreks | 2012-01-29 23:13 | JEANS REPAIR | Comments(0)
2012年 01月 27日

ダメージの大きさは違いますが、。

前職からそうですが、寒くなった途端、店の前を歩く人や来店されるお客さんが少なく感じてます。
外には出歩きたくないかもですが、こうゆう時に来ていただけたらゆっくりとしっかりとリペア診断が出来ると
思いますのでちょっとややこしいリペアがある方は是非、寒い日にお願いします。

b0239960_23502779.jpg

とても長い年月を経て当店にリペアされに来たと思わさしてくれる色落ちのデニムのカバーオール。
b0239960_23505855.jpg

こちら後ろ身頃下に少し大き目のダメージと、右袖もダメージがありで、
通常は補強の範囲とダメージ具合で料金を決めるので後ろ身頃下の方が料金が高いと
思われるかもですが料金は今回同額なんです。当店は何㎝×何㎝と細かく設定しておらず、
長年のリペアの経験と感覚で料金を決めています。(※もちろん目安となる料金表はありますのであしからず。)
一概には言えませんが、ダメージに違いがあった場合でもダメージの小さい方の料金に合わすことが多いです。
自分の技術料をプライスレスでカバーです。→(使い方合ってますか?)
b0239960_23533046.jpg

リペア後です、生地の寄りもなく、仕上がりも硬くしておりません、それぞれリペアに使った糸も
微妙に変えています。もっとわからなくすることも可能ですが、少し硬くなってしまうのでリペアした雰囲気が
残るくらいの方がUSEDのアイテムは良いのではないでしょうか!?
b0239960_013554.jpg

リペアのアップです、緑の線の部分まで当て布と補強をしてます。
b0239960_015060.jpg

強度アップの為、両方とも裾の白のステッチを解き、当て布を中に入れて白のステッチを縫い直してます。

・ダメージリペア各¥1500+tax(ダメージ具合と範囲で見極めます。)


リペアを引き取りに来ていただいて「おおーっ!!」と言っていただけると心の中でホッとします。 店主
[PR]

by woreks | 2012-01-27 23:40 | OTHER REPAIR | Comments(0)
2012年 01月 26日

店主のこと

早いもので今年ももう1カ月が過ぎようとしてます、お店をやりだして間もないのですが、オープン準備を
してた時にいろいろ家の整理もしまして、思い出の写真が出てきたので、どこかのタイミングでこの写真と
簡単な自己紹介が出来ればと思っていました。

大阪に上京して10年以上経つのですが今まで一度だけ海外にいきました、行き先はイギリスとフランスの
1週間の一人旅です。
この時アルバイトですがジーンズのリペアに携わって1年程経っていたと思います、この頃この仕事が
天職じゃないのかと思っていたので憧れのフランスはジーンズリペアという文化があるのか?とか将来はフランスに移住してリペアをしようか?とか妄想ばかりしてました、その為にフランス語の本も買いましたが全然読んでません、。

イギリスからユーロスターでフランスに着いてそこから泊るホテルまで迷うわ、変な人に声をかけられるわで一人さまよっていた時見つけたお店です。
b0239960_0232476.jpg

大きな道沿いでもなく、入り組んだ路地の一角にその店はありました。中では結構歳を召した男性が
ミシンを踏んでいて”かっこいい!”と思い、こっそりと撮りました。
この時は何のお店かはっきりとはわからなかったのですが、後で調べたら
RETOUCHERIE=「洋服のお直し屋さん」だったんです!
ファッションの都も直して着る文化があると全然知らなかったです。
そのことについて書いてる素敵なBLOGを見つけたので是非読んで下さい!
http://madamefigaro-wlp.jp/75013/archives/51610464.html

この頃から自分でお店をしたいと思うようになり、そのままジーンズメーカーに入社して
リペアの技術と感性を磨いてきました。
出来るとは思ってなかったのですが、きっかけが早かったので5年かけてその夢に向けてちょっと
ずつ準備をしてきたので実現することが出来たのかなと思ってます。

元々、ミシンで縫うのが好きで高校の時のアルバイトの初給料で買ったのがミシンでした。
そこから、リメイクしたり、フリマで売ったり、彼女に手作りワンピプレゼントしたり、、、。
この頃は遊びで知識はあまり役に立ってないかもですが、やっていることは今も変わっておらず、
お店を構えた以上、しっかりとしたクオリティーで今は仕事をして行きたいと思ってます。 店主



&これからフランス行かれる方にオススメスポット少しです。
b0239960_1153173.jpg

フランスの朝、ちょっと早起きして散歩です。この階段の上にあります。
b0239960_1154554.jpg

サクレ・クール寺院、良い天気でとてもきれいでした!
b0239960_1155646.jpg

寺院の向かいから丁度、お陽さんが出る頃に街を一望することが出来ました、ここの朝の景色はやばいです。
b0239960_1165984.jpg

エッフェル塔には登らず、
b0239960_1172363.jpg

凱旋門です、車が周りをグルグル回ってます。
b0239960_1173570.jpg

彫刻はリアルすぎて何も言うことないです。
b0239960_117472.jpg

螺旋階段をグルグルと、あえて凱旋門に登りました!
b0239960_118594.jpg

こっちの方があまり高くないので街並みを目でしっかり感じれて景色も360度見れるのでいいかもです。
b0239960_1182162.jpg

最後にフランスにあるセレクトSHOP「OLO ENGLAND」行きたかったのですが、着いたころには
閉まってました、店を閉める時間が早いので(多分18時)お買い物は早めに!!
[PR]

by woreks | 2012-01-26 23:52 | SHOP | Comments(0)
2012年 01月 24日

音楽ネタVOL.8

好きな曲3連発です、アーティストは「アナンダ・プロジェクト」で
8年前くらいにしてたバイト中にテンションを上げたい時によく流してました。
この曲を聴くとリペアがはかどります!
興味ある方はボリューム少し上げて聞いて下さい、心に響いてくる感じでは!?

http://www.higher-frequency.com/j_interview/ananda_project/index.htm
5年程前のインタビューです。


1998年に発売され大ヒットした名曲です。


2000年発売のファーストアルバム曲のREMIX。


2003年発売のセカンドアルバム、このアルバム曲は全曲かっこいいです。


明日、水曜日は定休日ですのでお間違えなく! 店主
[PR]

by woreks | 2012-01-24 23:34 | MUSIC | Comments(0)
2012年 01月 23日

WOREKSのリペア

昨日は急遽お休みをいただいてご来店予定だった方ご迷惑おかけしました。
お電話にて仕上がり予定日の変更を快く御了解いただいたお客様には大変感謝しております。m(_ _)m

今回休んだことでリペアを少し急がないといけないのですが、BLOGも怠らずでクオリティーも
下げるわけにはいかないので当店のリペアについて。
b0239960_2375851.jpg

リペアが多い股は座ったり、自転車乗ったりでジーンズ全体の中でも一番最初に擦れて生地が弱くなる
部分だと思います、画像のようにヒップだけ色落ちが早いです。
b0239960_2381329.jpg

まずリペアの糸を選ぶのですが、ここでお客さんの穿き方と色落ちを見極めます、あまり洗わない、適度に洗うや、糸はグレーが強い、青みが深い、少し緑がかった色など、糸自体が色落ちしないので
今回5種類の糸から慎重に選びます、この中のどの糸で直してもお客さんにはわからないかもですが、
ずっと穿いてもらう為にリペアしているので糸もその色限りで選んだりしません、
さらに色落ちしてきた時にわかってもらえるのかと思います。
b0239960_2382545.jpg

左側だけリペアしております、右と比べると左が縦落ちしているように見えないでしょうか!?
b0239960_2383318.jpg

裏からのアップです、WOREKSのリペアはミシンの糸量が多いのが特徴かもしれません、
2mm~3mm間で糸を走らせます、こうした方が雰囲気よく表情よく仕上がります。
その分時間もかかるのですがかっこよくと考えたらこうなりました!
b0239960_2385556.jpg

表のアップです、多めに糸を入れてあげることで全体的な色落ちの統一感が出ます。
糸を多く入れてますが薄い当て布なので仕上がりはソフトですよ!
b0239960_2384858.jpg

リペア後です。前より表情が出たのではないでしょうか!?
ヒップさえしっかり直せば安心して穿いていただけると思いますので全体的なリペアがオススメです。
お客さんの穿き方で糸選びも毎回違うので大変です、、。 店主
[PR]

by woreks | 2012-01-23 23:30 | SHOP | Comments(0)
2012年 01月 20日

大切なお知らせ

ご来店予定をされていたお客様には大変申し訳ありません。
急な告知ですが、営業時間に変更がありますのでご注意ください。


 1/21(土) 12:30ー18:00
 1/22(日) 休業
 1/23(月) 通常営業に戻ります。
           

どうしても休まざるえないことですのでご理解の程、よろしくお願いします。 店主







    
[PR]

by woreks | 2012-01-20 16:30 | SHOP | Comments(0)
2012年 01月 17日

横糸の復元リペア

ユーズド加工、ダメージ、クラッシュの入ったジーンズは雰囲気があってかっこいいのですが
耐久性がなく、加工が強く入り過ぎてたりとあまり長くは穿いていただけないかもです。
みなさんそれぞれ好みがありますのでそんなジーンズの良くありそうなリペア紹介です。
b0239960_2350181.jpg

ヒザにダメージ加工がされていたのですが、横糸が切れてしまっています、これでは
足が見えて少しみっともないので復元します。
b0239960_23502652.jpg

リペア後です、足が見えない程度に横糸を作りました、元々切れていた糸はそのままか、
切ってしまうかはお客さんにゆだねてます。


・横糸の復元リペア¥840~(ダメージ具合によります)


こんな風に直すことも出来ますし、直し方はいろいろありますので
何かご希望があれば是非言ってください!
裏に当てる布はこのラックの中にあるもので良ければ生地代はいただかないです! 店主
b0239960_2330282.jpg

[PR]

by woreks | 2012-01-17 23:13 | JEANS REPAIR | Comments(0)
2012年 01月 16日

ハンドステッチ

成人式も、えべっさんも終わったので昨日に続いて本日もとても静かな一日でした。
お店の場所が少しわかりにくく、もともと人通りが少ない所なのですがお店の中では少しでも早く仕上げる
為にミシンフル稼働中で、1人ジーンズと賑わってます。

生地の状態によってはミシンでリペア出来ないものがあります、どうしてもミシンリペアだと
上糸と下糸に生地をはさみ込むことになり、生地に負担がかかり過ぎてしまいます。
そんな場合や、物を見て雰囲気重視のハンドステッチリペアの紹介です。
b0239960_23111357.jpg

真ん中ボタン横にもともと白い糸でリペアがされていました、こちらが気になるのでもう少し綺麗に直して
欲しいと依頼をいただきました。
b0239960_23152781.jpg

今回、着丈詰めのリペアもお伺いしていたのでこちらで出た残布を当て布として使います。
b0239960_23172230.jpg

白い糸を解いたとこです、もともと寄せて縫ってあったので解くと生地がなくなっています。
b0239960_23215919.jpg

リペア後です、共生地があると色目があまり変わらないので手縫いでリペアすると雰囲気よく
仕上がると思います!


・ハンドステッチ¥500+tax~(ダメージ具合によります)


SHOPではセールがまだされていると思いますが、リペアをするか、新しい服を買うか悩んで
おられるのなら迷わずリペアでお願いします! 店主
[PR]

by woreks | 2012-01-16 23:34 | OTHER REPAIR | Comments(0)
2012年 01月 15日

裾幅詰め


一時期ブーツカット、フレアパンツが流行っていた時があったと思います。
そんな時に購入して穿いていた物がタンスに眠っていそうなので、もったいないということで紹介です。
b0239960_0113690.jpg

ジーンズと同じ裾幅にと、わざわざ参考になるものを持ってきていただきました。
サンプルがあると非常に助かります!
b0239960_0115646.jpg

リペア後です、ジーンズと黒のパンツでは伸縮の仕方も違いますし、もちろん形も違うので
パンツ全体をを見て綺麗なラインが出やすいように今回はサイドシーム(外側)から
ブーツカットのパンツをまっすぐストレートにしました。
物によってはインシーム(内側)から修正をする方が良い場合もあります。


・裾幅詰め¥2000+tax~


こうしてシルエット修正のリペアをさせていただいた時は穿いてるところを見たくなります、
お客さんが思ったとおりになっていれば良いのですが、、。
次回ご来店がある際は、感想をお聞かせくださーい! 店主
[PR]

by woreks | 2012-01-15 23:05 | OTHER REPAIR | Comments(0)
2012年 01月 13日

コラボ

僕が左利きなのですが、字を書くときは右です。
ジーンズのポケットに財布を入れるのは右バックポケットで左のバックポケットは
バンダナを入れるくらいでほぼ使ったことがありません。
しかしこのお客様、財布を左バックポケットにいつも入れるのでポケットをつけてほしいと依頼が、
左利きかな?なぜ右ポケットしかないジーンズを選んだかはなぞです、。
b0239960_0104411.jpg

こちらLevi'sのEngineered Jeans(エンジニアードジーンズ)、懐かしい2000年頃から発売のモデルですね!
b0239960_0105532.jpg

ポケットを作り、つけようと思っていたのですが、当店にLeeの生地取り用のジーンズがあったので
このポケットをよければどうかとお話したら非常にGOOD!だったらしく、こちらを縫い付けることになりました。
b0239960_011440.jpg

リメイク後です、お客さんの希望の位置にポケットつけました。とても新鮮です、あり得ないコラボです。


・ポケット付けリメイク¥1500+tax~


かっこいいと捉えるか、おもしろいと捉えるのか、どちらにしろジーンズ、洋服を
楽しむ、大事に着るということが今の世の中とても重要かなと思います。
こちらのお客さんはきっと洋服をちゃんと楽しんでおられると思います、
喜んでもらってこちらとして満足だけしか残りませんでした。 店主
[PR]

by woreks | 2012-01-13 23:20 | REMAKE | Comments(0)