<   2012年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2012年 02月 29日

お知らせとオススメ

新しくカテゴリーを追加します、よろしくお願いします!

        -AGING JEANS (MEN)-
どんなジーンズを買えばいいかお悩みの方が少しでも参考になっていただける様にと
当店をご利用していただいているお客さんのジーンズをお願いして紹介させていただこうと
思っています、かっこいい色落ち、面白いディテール、来店していただいた時に店主がつい
BLOG掲載のお願いしてしまうかもです、その時はお願いします!
又、自分のジーンズを自慢したい!って方おられたら是非名乗り出てください!
ちなみに(WOMEN)も作りました、どなたか紹介させていただければ幸いです!
              
           -RECOMMEND-
衣食住のジャンルに問わず、みなさんにオススメしたいと思ったことを紹介します。
衣服関連がおそらく多いと思います、お役にたっていただければ幸いです。 



そして本日はリコメンドとして、自分が穿いているジーンズ “RESOLUTE” ( リゾルト)の紹介です。

こちらは「DENIME【ドゥニーム】」の創始者として知られるデニム・デザイナーH氏が、
2010年から始動させる世界に通用する"メイド・イン・ジャパン"の新デニムブランド。
英語で「毅然たる」「意志の強い」「断固とした」を意味します。 H氏がこの20年目にして
見えてきたと言うデニムの理想は、まず生地が特徴。 日本屈指の職人と組み、旧式の染色方法、
織機で完成させた生地には他とは全く違う毛羽立ち・ザラつき感があります。


デニム界のパイオニア的存在のH師匠が創るジーンズを1年前より、リジット(生デニム)で購入して
洗いと乾燥後、夏場を除いてはほぼ毎日穿いてきました。
個人的には洗い回数は少ない方ですが要約、良い表情が出てきました!

穿いているモデルはRESOLUTE710、下記URLで色落ち前のBEFOREを先に見て下さい!
http://www.resolute.jp/710.html

b0239960_029363.jpg

毎回洗いの際に印字してきました、2011/2/9から穿き始め、5回に1回は表向き洗い+乾燥、
2012/2/18に11回目の洗い+乾燥をしました、その色落ちがこちら↓
b0239960_0425052.jpg

1YEARS AFTER FRONT
b0239960_0492143.jpg

1YEARS AFTER BACK
b0239960_192826.jpg

自分の穿き方で個人的にいつも右ももはヒゲのあたりが出にくいのですが、割とはっきり出て来てかなり
うれしいです!サイドの耳のあたりも濃淡がはっきりしていて表情がたまりません!
b0239960_1223266.jpg

裾周りの毛羽がまだまだ残ってます、裾のあたり(パッカリング)もいい感じです、
チェーンステッチの醍醐味です!
b0239960_123113.jpg

今まで穿いてきたジーンズの中では正面の見返し部分にボタンのあたりがここまではっきりと
出たのは初めてです、色落ちもきれいな“大人ブルー”といった感じでかっこいいです!
b0239960_1233235.jpg

リベットもしっかり変色してきています、コインポケットに入るナナメのあたり筋はDENIME66モデル
にも出ました、H氏の毅然たる部分ではないでしょうか!
b0239960_123429.jpg

オリジナルのネオバーボタンも擦れや汚れから艶がなくなり、良い表情をしてきました、刻印の文字
はトップが(RESOLUTE☆JPN☆)、下の4つが(RESOLUTE☆)となってます、文字数が
少ないので、リーバイスのボタンと比べると変化が新しく感じます。(写真をもっとアップで撮ればよかった、。)
b0239960_1231077.jpg

バックポケット周りはジーンズの顔だと思うのですがリゾルトははっきりと良い顔をします!!
ポケットが大き目なので長財布を入れられる方にも良いと思います。
今現在販売されているものは赤タブ(ピスネーム)がバックポットについてないのですが
(商標の問題で付けれなくなった)もしご要望があれば製品の帯び部分の裏に赤タブが
ついてますのでそちらを僕みたいにバックポケットに取り付けさせていただきますよ!

・バックポケットに赤タブ取り付け ¥800+tax


20年にも渡りデニムを創られてきた方のジーンズですので購入を考えておられる方が
おられましたら是非オススメさせていただきます。モデルも数型ありますので取り扱い店にて
一度試着してお気に入りのモデルを見つけてください!
ちなみにリジットを購入されて縮率がわかっておられる場合は当店にてチェーンステッチ後、
洗い、乾燥もしておりますのでコインランドリーがご面倒な方は是非ご利用ください。

・洗い+ガス乾燥仕上げ ¥500+tax(ただし2本まで、アメリカ製の乾燥機ではありません)


次回、半年後あたりにまた色落ちをレポートしたいと思います。
おそらく5年穿いてリペアして10年穿いて完成して、そこからたまに穿いてリペアして
20年後も間違いなく大事に穿いていると思います! 店主






              
              
[PR]

by woreks | 2012-02-29 01:17 | RECOMMEND | Comments(0)
2012年 02月 26日

音楽ネタVOL.11

4年前の今日、不慮の事故によりこの世を去られてしまい、未完だったNujabes(ヌジャベス)の
ラストアルバム『spiritual state』が2011年12月3日にリリースされました。
その中でかっこいい一曲、ちなみにprayer(プレア)は“祈り”と言う意味です。


[PR]

by woreks | 2012-02-26 23:45 | MUSIC | Comments(0)
2012年 02月 25日

ジーンズの股

ジーンズの依頼でおそらく7割が股のリペアです。
ジーンズの中では一番デリケートな部分なのですが、その扱いといえば、自転車でこすり、
椅子でこすり、外で遊ぶとコンクリートでこすられます。
ついでに汗も一番かくので汚れやすく、洗わないと生地も弱ってきますので
是非一度ご自分の大事にされているジーパンの股を見てください。
ほっといて穴が大きいと少し目立ってしまうのが本日の紹介です。
b0239960_0124881.jpg

かなり激しくダメージがいってます、自転車でしょうか?
しかしその他は全然ダメージなく状態がよいので、大き目な穴ですが、直せばまだまだ穿けますので
リペアをお受けさせていただきました。
b0239960_018877.jpg

リペア後です、ダメージが大きいですし、室内だと少し目立ちますが、生地の寄りなどはないように仕上げてます。
以前にヒップと股の全体リペアを紹介しましたが、
もちろん全部直さなくても大丈夫な時は部分だけリペアのご提案もさせていただきます。
ただ後々を考え、全体的にリペアしていただくと補強範囲を通常より広くさせていただいてます。

・左右股のダメージリペア¥2500+tax前後~
(今回は左右股とインシームをリペアして¥3675となります。)


今までに股のリペアをしたことがある方はリペア後が硬くなって穿き心地がよくなかった経験が
あるかもですが、当店のリペアは
これだけの大穴を直しても穿き心地の異和感はなく仕上がりはソフトですよー! 店主
[PR]

by woreks | 2012-02-25 23:45 | JEANS REPAIR | Comments(0)
2012年 02月 23日

袖丈詰め

僕自身のことなのですが、古着が好きで配色の良いシャツや状態の良いジャケットをなんかを
見つけると試着を必ずするのですが、手が長いので大体いつも袖丈が足りず残念なことが、。
それでもついつい購入して自分で工夫して袖丈を伸ばしたりすることもあったりはしますが
今は自分の物をリペアしてる時間があまりなく、お客さん優先でございますので!
そんな自分の悩みとは反対なリペア紹介です。
b0239960_23395340.jpg

こちらDOLCE&GABBANA(ドルチェ&ガッバーナ)のデニムジャケット、ライダースっぽい
ジャケットで若干着丈を優先に大き目のサイズチョイスをされたみたいで袖丈が長いとのことに。
b0239960_23535613.jpg

袖丈の詰め方はアームホールから詰める場合と袖下から詰める場合があります、
仕様を確認して、今回は袖下から8cm詰めさせていただきました。
b0239960_23545236.jpg

リペア後です、袖下から詰める場合は物にもよりますし、詰める長さにもよるのですが袖のカフス
部分を移植する形がほとんどですので袖に違和感は出ないと思います。
b0239960_23542246.jpg

近い糸で縫い直してますので、袖詰めをしてることをまず気づかれないのではないでしょうか!?

・袖丈詰め【袖下より】¥3000+tax~


インポート、ビンテージ、ジャパンメーカーといろいろな縫製で工夫されて作られてますので
リペアする側として毎回同じ縫い方がなく、苦戦する時もあるのですが、、、
、小学生の時に習った ”来た時よりも美しく” =リペアする前に ”着た時よりもかっこよく” 精神です。 店主
[PR]

by woreks | 2012-02-23 23:35 | OTHER REPAIR | Comments(0)
2012年 02月 20日

ベルトループ作ります。

ユーズドのアイテムは自分サイズでお気に入りを見つけるのが難しい、。
そこが古着屋さんにある魅力でもあり、お気に入りを見つけた時は即買いしてしまうことも。
多少サイズが合わなくても着方次第なコーディネートが出来る方は当店のご利用も少ないと
思いますが、さらに買える幅が広がるリメイクのご紹介です。
b0239960_2237598.jpg

こちら、ヨーロッパ物のビンテージコーデュロイパンツ、サイズが大きかったのか、痩せられたのか、
どちらにしろベルトループがなく、穿けないみたいなので当店でベルトループを作ることに。
b0239960_22404838.jpg

前と後ろの緑のテープが貼ってある位置に作ります、今回はお客さんがベルトループ用に
レザーパンツの裾のハギレを持参していただきましたのでこちらを使いました。
b0239960_2243128.jpg

リメイク後です、ある程度の種類のベルトに対応出来るような幅で、レザーなので伸びないように
中に芯も当てて作りました。
b0239960_22431037.jpg

サスペンダーボタンがあってベルトをした時に邪魔にはなりますがお客さんには了解を得てます。
穿けるに越したことはないといった感じでしょうか!

・ベルトループ作成1ヶ所¥500+tax~


ベルトループがついてない物はあまりないかもですが、オーバーオールなんかにもつけると
ショルダー部分を外して着る場合は重宝すると思いますよー! 店主
[PR]

by woreks | 2012-02-20 22:59 | REMAKE | Comments(0)
2012年 02月 18日

音楽ネタVOL.10

度々登場の音楽ネタです。
友達から教えてもらってはまっているジャンルを変えての好きな一曲。

マーク・モリソン「リターン・オブ・ザ・マック」


96年発売でダンス&ソウルフルなナンバー、UKヒット・チャートで1位を獲得した初めての
黒人R&Bシンガーです、声にやられました~。 店主
[PR]

by woreks | 2012-02-18 23:14 | MUSIC | Comments(0)
2012年 02月 17日

Gジャンの衿

ジーンズよりさらに色落ちさせるまで経年がかかるデニムジャケット。
その為、思い入れもジーンズ以上ではないでしょうか、。
ジーンズとは違い、ステッチが切れたり、袖周りが少しダメージがいきやすいくらいでメンテナンスはそんなに
することもなく、リペアの手間がかからず着方次第ではとてもかっこいいGジャン。
ただ唯一、衿部分だけはダメージがいくと思うので早めのリペア希望の為、紹介です。
b0239960_21402193.jpg

衿首周りは擦れてダメージがいくと思います、早めに持ってきていただいたらきれいに安く直せますよ!
b0239960_21403026.jpg

リペア後です、真横にミシンで同色の糸を走らしてます。
ミシンを入れすぎると硬くなってしまうので軽めに雰囲気残して丈夫には仕上げてます。

・Gジャンの衿のリペア¥1000+tax~


ひどい状態でも綺麗に直せますので一度ご相談ください、
リペアすれば絶対な一生物だと思いますよー! 店主
[PR]

by woreks | 2012-02-17 22:07 | JEANS REPAIR | Comments(0)
2012年 02月 14日

劇的リペア、ビフォーアフター その③

BLOGを今日初めて見る方、たまに見ていただいてる方、ついついいつも見てしまう方、ありがとうございます!
特に面白い内容があるBLOGでもないですが、楽しんで見てもらえるように新たなカテゴリーも増やしていきたいと思いますので今後ともよろしくお願いします。m(_ _)m

尚、何かご要望や、ご質問、ご感想などありましたらコメント欄をお気軽にお使いください!
ただ、返信が遅くなりますことを前もってお詫びだけさせていただきます。

本日は久々登場の大改造の紹介です。
b0239960_23174160.jpg

こちら、HERMES(エルメス)のダッフルコート、昔は大き目で着ていたらしいのですが、細めジャストで
着たいとのことで今回もがんばりました!!
b0239960_23294030.jpg

貴品あるロゴと裏地全体にもエルメスの文字が入ってます、細部まで値段的なオーラがすごい、、。
b0239960_23395924.jpg

肩にはヨークがついてます、肩の修正の際、ヨークも修正です。
b0239960_2345421.jpg

裾のスリットも身幅を詰める際、すべて作り直しです、。
b0239960_23345156.jpg

高級品ですが惜しげもなくいつものほどき作業から、画像を撮り忘れましたが、トグルのロープの
の長さを先に左右で2cmカットして身幅を修正してます。
b0239960_2347532.jpg

ポケットも身幅を大幅に詰めるので少し内側に移動して縫い直します。
b0239960_23551675.jpg

こちらすべて修正した残布、そして完成がこちら。
b0239960_23523938.jpg

BEFORE
b0239960_0253881.jpg

AFTER
b0239960_2353523.jpg

BEFORE
b0239960_23541944.jpg

AFTER
b0239960_23571393.jpg

まだ続きます、今度は肩を詰めて袖丈が短くなることがわかっていて予めお客さんには
そのことをお伝えして、身幅を詰めた際の残布で袖下から上手く袖丈を3cm伸ばすことに。
b0239960_015418.jpg

なんとか上手く残布と当店にあったオレンジの生地を裏に使って筒を作りました。生地がギリギリでした。汗
b0239960_04910.jpg

袖にこちらを縫いつけてやっと完成です!
b0239960_05254.jpg

さほど袖に異和感はありません、達成感はすごくあります。
取りにきてもらうまでソワソワでしたが、喜んでいただけてよかったです!
料金は結構かかりましたが、ものが高級品ですし、しっかりと提案+リペアさせていただいたので
お安く感じていただけたと思います。

シルエット修正はお客さんがリペアして着るまでイメージが湧きにくいので
なんとか伝わるように採寸でいろいろ提案がんばってやってます! 店主
[PR]

by woreks | 2012-02-14 23:41 | OTHER REPAIR | Comments(0)
2012年 02月 13日

ブラックジーンズ

割合でいえば9.5対0.5ぐらいでリペアが少ないブラックジーンズ。
穿いてる人も少ないと思いますが、インディゴジーンズはリペア出来ても
ブラックジーンズはリペア出来ないと思われていたら駄目なので紹介です。
b0239960_230368.jpg

こちらLeeの加工モデル、しっかり洗いにかけなだら穿いてこられたと思います。
右ももに小さなダメージがあるくらいでその他ダメージはありません。
ただ、もともと加工されていて膝からももまで生地が削られていたと思うので全体的に弱っていて、
この状態で穴だけ直しても長持ちしないので全体的な補強をさせていただくことに。
b0239960_2316076.jpg

ブラック用に糸はしっかりそろえてますがブラックはかなり色目を見極めるのがむずかしく
今回は9種類の中から慎重に糸選び。
濃淡がはっきりしているのでこの中から少し濃い糸と薄い糸の2種類の糸を使い分けます。
b0239960_23254516.jpg

b0239960_23415949.jpg

こちらリペア後です、膝下からもも上までミシンで補強してます、糸選びパーフェクトですよ!
b0239960_23273680.jpg

少しアップ画像で!2mm~3mm間隔で糸を走らしております、ほとんどわからないと思います。
b0239960_233156.jpg

もっと近くで見たら目立っていると思われたくないのでさらにアップ画像!
b0239960_2331302.jpg

濃淡のところで2種類の糸を使い分けてます、ミスすると目立つので今回も良い出来です。

・両膝の全体リペア¥5000+tax~


少しお値段かかりますが、全体補強をお客さんにはオススメしてます、長く愛用していただきたいですし、
別名”リペア加工”で見た目はわからない感じなのですがリペア後に穿いていただいて
膝を見ていただいた瞬間、リペア加工の意味がわかってもらえると思います。 店主
[PR]

by woreks | 2012-02-13 23:53 | JEANS REPAIR | Comments(0)
2012年 02月 11日

身幅+袖幅詰め

本日もご来店いただきました皆様ありがとうございます。m(_ _)m
報告することでもないのですが本日でオープンして3ヶ月経ちました。
寒い季節にオープンしておりますのでリペア内容も穴が空いたジーンズのリペアが過半数を
占めております、1日がアッと言う間ですし、今年はどんなアーティストが桜タイトルの音楽を
リリースして春を迎えることが出来るのか楽しみです。
暖かくなる前のまだ寒い日をしのぐ為にリペアをお考えの方へシルエット修正の紹介です。
b0239960_0284567.jpg

こちら、御存じの方は少ないのではないかと思われる、CHRYSALIS(クリサリス)の狩猟用フィールド・コート。
上質のツイード素材で、英国メイドな雰囲気が見てすぐ漂ってきました。
b0239960_0354890.jpg

裏地は綿入りの暖かキルティング。
b0239960_0361355.jpg

ポケットのディティールがいけてます、Barbour (バブアー)と一時期同じ生産ファクトリーだったみたいです。
b0239960_0362670.jpg

ダブルジップ仕様で刻印は初めて見るものでした。
b0239960_0365440.jpg

服屋ではありませんが、かっこよかったのでお伝えだけして、こちらを当店で採寸して身幅と袖幅を
詰めます、やはり形はどんくさい感じなので今風のシルエットに修正かと思いきや、
ラグラン袖ですので大幅な変更はせず、お客さんも少しすっきりが希望でしたので
全体のバランスを考え、適度な修正をさせていただきました。
b0239960_0371350.jpg

リペア後です、御本人さん(友達の父)に着ていただきました。
身幅は裾まですべて修正して、袖幅は腕を動かしやすいようなゆったり程度に詰めました。
b0239960_0373275.jpg

おそらくリペアしたコートを着るためにコーディネートされて来たと思わさしてくれる
感じですね!パンツのゆったりシルエットと相性、パーカーの配色、バランス抜群です!!

・コート身幅+袖幅詰め【裏地あり】¥10000+tax~


シルエット修正をして、気にいってもらえて尚且つコーディネイトにバリエーションが増えて
もらえるように良いバランスでリペア心がけてます! 店主
[PR]

by woreks | 2012-02-11 23:53 | OTHER REPAIR | Comments(0)