2012年 05月 04日

リペアの納期と皮パッチ

GWということで様々なリペアのご依頼とたくさんの方との出会いも大変うれしいのです!。
しかし、BLOGの更新が出来ずですみません。
衣替えシーズンでの混雑と思っているのですが、現在納期が1ヶ月を超えてきておりますので
お急ぎの方にも申し訳ないお日にちをいただいております。

裾上げに関しましては当日1時間前後仕上げで現在対応しており、土日祝は2時間前後
お時間いただく場合があります。
1500円前後の割とクイックなリペアに関しても2、3週間程お時間をみていただくこととなりますので
出来ましたらこれから夏に着たい服などでリペアしたいものがあれば洋服と是非相談していただいて
早めのご依頼をお願い致します。

以前のブログでリゾルトジーンズの紹介をさせていただきましたがジーンズを表向きで乾燥機にかけることで
紙パッチのモデルは印字やプリントが擦れて良い表情をして行きます。
ただし皮パッチのモデルは注意が必要で、皮が縮んで硬化しますので紹介です。
b0239960_1125223.jpg

こちらUES(ウエス)のジーンズ。通常はこの状態ですが、乾燥機にかけると ↓
b0239960_1144841.jpg

これぐらいまで(1.5cm程)縮みがでます、ちなみに店主私物で、こちらは故意に縮ませております。
皮の素材にもより、もっと縮む場合もあり加減は出来ませんが、この縮んだ雰囲気の方がどこか自然でかっこよいと思います!
(※ただし、ウエストサイズがジャストの方は縮みにより穿けなくなる可能性がありますのでご注意ください)

もしも乾燥機にはかけたいけど皮パッチは縮ませたくない!って方がおられましたら
洗い+乾燥前に外して乾燥後にパッチ付け直し(¥1000+tax)も出来ますので好みでご依頼ください! 店主
[PR]

by woreks | 2012-05-04 23:55 | JEANS REPAIR | Comments(0)


<< チェーンステッチパターン      ボタンフライ→ジッパーフライ >>