カテゴリ:JEANS REPAIR( 37 )


2012年 03月 27日

2つのベルトループリペア

ジーンズを形成しているパーツで一番小さいのがベルトループです。
大体、前後5つのループでベルトが成りたっている大事な部分だと思います。
リペア数でいえばあまり依頼がない方ですが、リペアを後回しにすると修復が難しくなりますが
綺麗に直せますので紹介です。
b0239960_2257344.jpg

こちらリ-バイスのヴィンテージジーンズ、完全に切れてしまっていて、一か所ループがない
だけでベルトをするとずれてきてしまい、装着していても落ち着かないと思います。
b0239960_14544460.jpg

↑ これぐらいの状態で末期なのでリペアしてください。そしてリペア後 ↓
b0239960_23251534.jpg

上下オレンジのステッチを外してミシンで補修しております、
当店のリペアは “強度良く、仕上がりを綺麗にソフトに!!” が没頭ですので
ループ1つであり手抜きはありません。
むしろ、ベルトを支える大事な部分ですので手が抜けません!

続いてはこちら ↓
b0239960_23315435.jpg

切れてはないのですが全体的に弱ってますのでリペアが必要なのですが
強度重視なリペア希望のお客さんで話をお聞きした結果、ベルトループを新品交換することに。
b0239960_23365349.jpg

↑ リペア後です、新品交換しました!1本ループを増やしました!!理由はこちら ↓
b0239960_23382722.jpg

このお客さんはループにカラビナを引っかける為、このような強度重視なリペアで
対応させていただきました、ループ1本だと結構早くダメージがいくのでこのリペア方法も
なかなかオススメではないでしょうか!?

※料金はこちら


新品で色落ちしていないループは嫌だ!って方がおられましたら新品を加工して付けることも
出来ますのでご相談ください、もしくはご自宅にあるもう穿かないジーンズがありましたら
そのループだけ移植することも出来ますので持ってきてくださーい! 店主
[PR]

by woreks | 2012-03-27 23:51 | JEANS REPAIR | Comments(0)
2012年 03月 10日

チェーンステッチ仕上げその後。


お店をオープンして数日後にご来店いただき、当店にて裾上げしていただいたお客様。
RESOLUTE(リゾルト)のジーンズをチェーンステッチで仕上げました。
先月に再びご来店いただいた時にリゾルトを穿いておられたので当店のユニオンスぺシャル33700KFの
ミシンでチェーンステッチしていただいた時のあたり(パッカリング)の出方を
お伝えしたかったのでお願いして写真を撮らせていただきました。

WOREKSのチェーンステッチ1cm幅仕上げ3か月後です ↓
b0239960_123587.jpg


こちらは最近、当店でリペアしていただいたお客さんの他店でチェーンステッチされた
パッカリングが絶妙だったので撮らせていただきました ↓
b0239960_164621.jpg


ミシンの名機、UNIONSPECIAL43200Gではございませんが当店のチェーンステッチ
も裾にかなり良い表情をしていきます。




明日はお店としてこれから何をして行けばいいのか、自分にこれから出来ることは何かを
しっかり考えて一日を過ごそうと思っています。 店主
[PR]

by woreks | 2012-03-10 23:50 | JEANS REPAIR | Comments(0)
2012年 03月 05日

両ひざの全体リペア(ダメージの雰囲気残しで)


BLOG用に写真を撮りためているのですが、何を紹介しようか最近悩み、文章力がないもので、更新の時間が遅くなっております、すいません。
BLOGをご覧の方で、リペア紹介内容のリクエストなんかいただけましたら、大変うれしく、頑張って紹介
しますので、お心の寛大なお方がおられましたらコメント欄より是非、ご協力のご一報をお願い致します。


それでは本日のリペア紹介です。
b0239960_23434463.jpg

こちらDIESEL(ディーゼル)のジーンズ、イタリア製の古いモデルで、かっこよく味わいのある一本。
僕個人的にもOLDのディーゼルは生地もしっかりしていて加工もとても自然でかっこいいと思います。
b0239960_23524340.jpg

しかし大分と穿きこまれたみたいで全体的に生地が弱り、たくさんのダメージがあるので全部埋めると
料金も高くなるので、ダメージの雰囲気を残し強度しっかりのご提案をさせていただきました。
b0239960_23563634.jpg

リペア後です、緑のラインのもも上からひざ下まで全体的に補強しております。
b0239960_23565885.jpg

ダメージ部分は埋めずに7割程度ミシンを走らしております、強度ありのダメージ加工ジーンズに
なったのではないでしょうか!

・もも~ひざの全体リペア ¥5000+tax~



このようなダメージがある場合は裏からデニムを当てたり、わざと違う色糸で目立つように直したりも
出来ますので何か好みがあれば言ってください!
悩む方は当店で「リメイクスタイル本」といった物を製作しましたので
受付時の参考にしていただければと思います! 店主
b0239960_0325863.jpg

[PR]

by woreks | 2012-03-05 23:43 | JEANS REPAIR | Comments(9)
2012年 02月 25日

ジーンズの股

ジーンズの依頼でおそらく7割が股のリペアです。
ジーンズの中では一番デリケートな部分なのですが、その扱いといえば、自転車でこすり、
椅子でこすり、外で遊ぶとコンクリートでこすられます。
ついでに汗も一番かくので汚れやすく、洗わないと生地も弱ってきますので
是非一度ご自分の大事にされているジーパンの股を見てください。
ほっといて穴が大きいと少し目立ってしまうのが本日の紹介です。
b0239960_0124881.jpg

かなり激しくダメージがいってます、自転車でしょうか?
しかしその他は全然ダメージなく状態がよいので、大き目な穴ですが、直せばまだまだ穿けますので
リペアをお受けさせていただきました。
b0239960_018877.jpg

リペア後です、ダメージが大きいですし、室内だと少し目立ちますが、生地の寄りなどはないように仕上げてます。
以前にヒップと股の全体リペアを紹介しましたが、
もちろん全部直さなくても大丈夫な時は部分だけリペアのご提案もさせていただきます。
ただ後々を考え、全体的にリペアしていただくと補強範囲を通常より広くさせていただいてます。

・左右股のダメージリペア¥2500+tax前後~
(今回は左右股とインシームをリペアして¥3675となります。)


今までに股のリペアをしたことがある方はリペア後が硬くなって穿き心地がよくなかった経験が
あるかもですが、当店のリペアは
これだけの大穴を直しても穿き心地の異和感はなく仕上がりはソフトですよー! 店主
[PR]

by woreks | 2012-02-25 23:45 | JEANS REPAIR | Comments(0)
2012年 02月 17日

Gジャンの衿

ジーンズよりさらに色落ちさせるまで経年がかかるデニムジャケット。
その為、思い入れもジーンズ以上ではないでしょうか、。
ジーンズとは違い、ステッチが切れたり、袖周りが少しダメージがいきやすいくらいでメンテナンスはそんなに
することもなく、リペアの手間がかからず着方次第ではとてもかっこいいGジャン。
ただ唯一、衿部分だけはダメージがいくと思うので早めのリペア希望の為、紹介です。
b0239960_21402193.jpg

衿首周りは擦れてダメージがいくと思います、早めに持ってきていただいたらきれいに安く直せますよ!
b0239960_21403026.jpg

リペア後です、真横にミシンで同色の糸を走らしてます。
ミシンを入れすぎると硬くなってしまうので軽めに雰囲気残して丈夫には仕上げてます。

・Gジャンの衿のリペア¥1000+tax~


ひどい状態でも綺麗に直せますので一度ご相談ください、
リペアすれば絶対な一生物だと思いますよー! 店主
[PR]

by woreks | 2012-02-17 22:07 | JEANS REPAIR | Comments(0)
2012年 02月 13日

ブラックジーンズ

割合でいえば9.5対0.5ぐらいでリペアが少ないブラックジーンズ。
穿いてる人も少ないと思いますが、インディゴジーンズはリペア出来ても
ブラックジーンズはリペア出来ないと思われていたら駄目なので紹介です。
b0239960_230368.jpg

こちらLeeの加工モデル、しっかり洗いにかけなだら穿いてこられたと思います。
右ももに小さなダメージがあるくらいでその他ダメージはありません。
ただ、もともと加工されていて膝からももまで生地が削られていたと思うので全体的に弱っていて、
この状態で穴だけ直しても長持ちしないので全体的な補強をさせていただくことに。
b0239960_2316076.jpg

ブラック用に糸はしっかりそろえてますがブラックはかなり色目を見極めるのがむずかしく
今回は9種類の中から慎重に糸選び。
濃淡がはっきりしているのでこの中から少し濃い糸と薄い糸の2種類の糸を使い分けます。
b0239960_23254516.jpg

b0239960_23415949.jpg

こちらリペア後です、膝下からもも上までミシンで補強してます、糸選びパーフェクトですよ!
b0239960_23273680.jpg

少しアップ画像で!2mm~3mm間隔で糸を走らしております、ほとんどわからないと思います。
b0239960_233156.jpg

もっと近くで見たら目立っていると思われたくないのでさらにアップ画像!
b0239960_2331302.jpg

濃淡のところで2種類の糸を使い分けてます、ミスすると目立つので今回も良い出来です。

・両膝の全体リペア¥5000+tax~


少しお値段かかりますが、全体補強をお客さんにはオススメしてます、長く愛用していただきたいですし、
別名”リペア加工”で見た目はわからない感じなのですがリペア後に穿いていただいて
膝を見ていただいた瞬間、リペア加工の意味がわかってもらえると思います。 店主
[PR]

by woreks | 2012-02-13 23:53 | JEANS REPAIR | Comments(0)
2012年 02月 09日

ジッパー全交換

今のジッパーは丈夫で壊れにくいのでリペアの依頼の中では少ないですが、たまに依頼がくるジッパー交換。
壊れると穿けなくなるので紹介です。
b0239960_0292423.jpg

こちら壊れて一度、他店で直されたみたいなのですが、正直取り付けられていたジッパーを見て
びっくりしました、とてもジーンズに取り付けるようなタイプのジッパーではありません。
もう少し軽衣料などに使うタイプだと思います、これはかわいそうです。
b0239960_0334276.jpg

アップで見ていただくと、右側のファスナーどうしがかみ合うムシ(エレメント)が取れてしまっています。
これではスライダーが途中ではずれてしまうので交換です。
b0239960_0414337.jpg

当店でジーンズファスナーによく使われるタイプのものを数本ストックしてますのでこちらで交換させて
いただきます、色目は現在ゴールドのみでシルバーの色目は申し訳ないですがストックしておりません。
b0239960_0415891.jpg

リペア後です、元々付いていたジッパーの長さと取り付けたジッパーの長さが違うのですが、
ジーンズに関してはジッパーをカット、調整して取り付けます。
ステッチで縫い直す際もなるべく近い糸、色目で雰囲気壊さず付け直します。


・ジッパー全交換¥3500+tax(ジッパーカット調整込み、ジッパー持ち込みは¥300引き)



〈ジッパー、ファスナー、チャックの呼び名。ちょっと気になったので調べてみました。〉
・フランス…フェルメチュール・ア・グリシエール、「閉鎖のスライド」の意味。

・ドイツ…ライスフェアシュルース、「リース?閉鎖」よく意味がわかりませんが、「reissverschluss」の「verschluss」が閉じるというイメージのようです。

・イタリア…キウズーレ・ランポ、「閉める電光」の意味。すばやく閉められるという意味と思われます。

中国語…ラーリェン(拉鏈)、「拉」は「ラーメン(拉麺)」にもありますね。「鏈」はチェーンの意味です。なんとなくイメージが伝わりますね。

・中南米(スペイン語?)…シェレス・レランパゴス、「閉じる稲妻」みたいな意味のようです。

・アメリカ…「ジッパー(Zipper)」か、「ジップファスナー(Zip Fastener)」といいます。スライダーを上下するときの「シューッ」という音から「zip」という擬音になったようです。

・日本…「チャック」は少し年配の方の言い方。アメリカンなもの(ジーンズなど)は「ジッパー」を使って、そのほか一般的には「ファスナー」を使う。「お口にチャック」のときだけは、ジッパーやファスナーではなく、「チャック」と呼びます。


ご依頼で”チャック交換で”と言っていただいたらちょっとうれしいかもです。 店主
[PR]

by woreks | 2012-02-09 23:49 | JEANS REPAIR | Comments(0)
2012年 02月 06日

ウエスト出しの紹介ですが、詰めも出来ます。

数年前、お気に入りのジーンズをあの時は穿いていたけれど、、、と、そんな時を懐かしがらずに、観賞せずに
現役で穿き続けてほしいのでウエスト出しの紹介です。
b0239960_2248497.jpg

こちらENERGIE(エナジー)のジーンズ、まだまだ生地の状態も良く、かっこよく加工が施されたモデル。
当店で穿いていただき、採寸して今回ウエストを10cm(約4インチ)出すことに。
b0239960_225619.jpg

ウエストを大きくする分の生地が必要なのですが、今回は色目の近い生地が
当店にありましたのでこちらを使用します。
裾上げをされた時の残布を持っておかれるとこういったリペアに使えることがあります。
b0239960_2313083.jpg

リペア後です、左右からウエストを出しました、10cm出してますのでシルエットが少し不自然ですが
穿いていただいた感じは気にならないと思います。
b0239960_2331317.jpg

別アングルから見ると中央に三角に生地を足しているのがわかると思います、色目は近いので
目立っていません。
b0239960_2333725.jpg

ウエスト帯も生地を繋げてますが、パッチがあればその下に足します、ウエストを5cm(約2インチ)
程度出す場合でパッチがもう少し大きければ隠れて見えませんよ!
b0239960_2342760.jpg

内側からのアップ、糸もなるべく近い糸の太さ、色でピッチも合わして縫い直してますので!
b0239960_23553064.jpg

こちら別のジーンズですがわざと目立つように帯びに縫いつけてあります、
こっちの方がよければ依頼の際に言って下さい!

・ウエスト出し左右2方向から ¥5000+tax~(目安で3cm以上の場合)
・ウエスト出し後ろ中央1方向から ¥3500+tax~(目安で3cm以内の場合)
・ウエスト詰め左右2方向から ¥4500+tax~(目安で3cm以上の場合)
・ウエスト詰め後ろ中央1方向から ¥3000+tax~(目安で3cm以内の場合)


穿きたいジーンズがあるならまずは是非ダイエットしてください、無理だったら是非リペアして下さい! 店主

[PR]

by woreks | 2012-02-06 23:06 | JEANS REPAIR | Comments(0)
2012年 02月 01日

股下シルエット修正&お客さん

お店を営業スタートして割とすぐに荷台に大きな物を積んだ1台のバイクがお店の前に停まり、お客さんだったのですが、何か匂うと言うか、雰囲気漂うといいますか、、僕の好きなWORKな感じが、。
リペアの依頼はリーバイス505の股下のシルエット修正でした。
b0239960_0482496.jpg

サンプルとなるジーンズを持ってきていただいたのですが、一度リペア品も穿いていただき同じように
詰めても問題ないかも確認させていただきました。
b0239960_051850.jpg

作業を始める時の何時もの確認です、股下から裾までの全修正です。
b0239960_0534969.jpg

作業をするにあたってビンテージ物は注意が必要なことがあって、裾幅を合わしてみると、縫製された
製品でも昔のアメリカ製は左右1センチの違いがありました、気づかずに作業してしまうと大変です。
b0239960_10524.jpg

リペア後です、サンプルとなったのはDENIME805モデル、細身のシルエットに修正しました。
b0239960_134580.jpg

別アングルから。股上の造りにもよるのですがウエストサイズが同じくらいであれば穿いた時のシルエットもほぼ同じに感じていただけると思います、同じように修正しても生地の厚みや、色目でも違うように感じたりも
することがあります。

・股下シルエット修正¥3500+tax~(裾までの全修正は+¥1000~)


本日引き取りに来ていただき、確認で穿いていただき喜んでいただけました!
その後、しばしの談話をさせていただいておりましたらお仕事が美容ハサミの出張研磨屋さんを
されておられてて、仕事内容をお聞きしたら一層WORK感がプンプン漂ってきました。

洋裁の裁ちばさみは研げないのかとお聞きしたところ、普段はお受けしておられないのですが
今回特別にやっていただけることに!
b0239960_123369.jpg

これがバイクに積まれてます、かっこいい相棒ですね!
b0239960_1232734.jpg

お店の中でほんの数分で準備完了。昔から持ってた全く切れない裁ちばさみ、研ぎに出さないと思って
いたのでやっていただいて助かりました!
b0239960_123416.jpg

ハサミの状態のことや、研ぐ角度のことなど、こちらの意見を聞いていただいて
アドバイスもしてもらったり芯見になって研いでいただきました。
僕はお客さんの前では作業が出来ないので(照れ屋なんです)見せる仕事をされているのが
かっこいいです、同時に安心感があります。

早速切ってみたら切れ味バッチリでした!ありがとうございました!!
僕がジーパンを削らしていただいて、代わりにはさみを削っていただいて、

そんなこんなでお店の名前にもご縁を感じております。 店主

美容ハサミ専門 出張研磨屋DOUBLE ARM
[PR]

by woreks | 2012-02-01 00:36 | JEANS REPAIR | Comments(0)
2012年 01月 29日

ボタンホール

普段脱ぎ穿きする時しか見ないと思われるボタンホール。
その為、リペアに持ってこられるころには結構なダメージがいってることが多いです。
ビンテージやレプリカのデニムは縫製や使用糸も忠実に再現されているので、少しボタンホールの
ダメージもいきやすいかもなのでリペア紹介です。
b0239960_042101.jpg

こちら某レプリカメーカーのジーンズ、見た目はわからないかもしれませんが、綿糸でボタンホールが
縫製されていて糸が切れてます。今回のお客さんは早めに持ってきていただき、綺麗に直して
ほしいとの事だったのでいくつか方法がある中でミシン補強+手巻きでリペアしました。
b0239960_0423099.jpg

リペア後です、ミシンで生地を補強してその後に手巻きしました、画像を見ていただいたらわかって
もらえると思いますが、前半分だけ手巻きしております。
後ろ半分はほとんどダメージがいかないので半分だけで十分だと思いますし、料金も安く出来ます。
b0239960_0423772.jpg

トップのボタンホールも半巻きですが、外から見える部分なので気になる方は全巻きしますよ!

・ボタンホール手巻き1か所【全巻き】¥800+tax
・ボタンホール手巻き1か所【半巻き】¥500+tax
・ボタンホールミシン補強1か所¥250~+tax


気にならない方はミシン補強だけで十分強度がありますので、ご依頼の際にご希望をお聞かせ下さい。 店主
[PR]

by woreks | 2012-01-29 23:13 | JEANS REPAIR | Comments(0)